求人広告で副業や派遣バイトを効率良く探す方法

概要

internet

求人とは、企業などが、労働者を探す事を指す言葉である。
紙やインターネットなどを使い募集をする。
主な媒体としては、ハローワーク、チラシ、雑誌、インターネットである。
近年では、常に新しい情報が定期的に更新される、インターネットが主流になりつつある。

企業側は、雇用形態(派遣など)はもちろん、給料や労働時間などの条件を明示する。
その求人募集を見た者は、条件をクリアし、尚且つ労働条件に納得した場合に応募する。
また、資格が必要になる特殊な職業を除き、性別や年齢を制限する事は法律で禁止されている。

インターネット

求人広告は、インターネットの登場により、飛躍的に進化を果たした。
インターネットが登場するまで、選択肢は非常に少なく、限られていたのである。
その方法は、ハローワークに行くか、雑誌やチラシを見るしかなかった。

しかし、ハローワークは利用するのに手続きが必要だったり、人が多く思うように探せない事が多かった。
また雑誌やチラシは、発行頻度の問題で、掲載されている情報が古い事もあった。

このような問題を抱えていた求人広告だったが、インターネットの登場により、劇的に進化するのであった。
まず、自宅のパソコンから簡単に閲覧する事ができ、さらに更新頻度も頻繁に行われる。
それによって、常に新しい情報が掲載される事となり、需要と供給のバランスが取れたのであった。

また通常では、探す事が難しいような職種でも、検索機能を使う事で簡単に見つけられるようになった。
これらは、インターネットでは当たり前の機能であるが、求人と合わさる事でより便利になったのである。
また、ひと目で条件が確認出来る為、副業が可能かどうかも分かりやすく掲載されている。

制限

seigen

雇用対策法が、平成19年10月に改正された事により、求人広告における年齢制限は禁止された。
改正された意図としては、年齢に関わりなく均等なチャンスを、与えなければいけないとされている。

また、男女雇用機会均等法も影響して、募集の際に性別を限定する事が出来なくなった。
男女雇用機会均等法は、1986年4月から施行されていたが、不十分とされていた。
そして、1997年に全面的に改正され、さらに2007年にも再改正されたのである。

これらのおかげで、求人における制限が取り払われたが、採用されやすくなったわけではない。


おすすめリンク

営業マンが副業で始めたこと:せどりnet

副業で稼げるお仕事をお探しならこちら|クリック王
TOP